カテゴリー
Uncategorized

これも移住?

ふるさと定住回帰センターによると、移住希望の相談件数で長野県が3位に転落、替わって1位静岡県、2位山梨県になったとのこと。

それに対してNHK長野のアナウンサーが「残念なこと」、県の担当課長が「広報を充実して・・・」と思いっきりトンチンカンなコメントしてた。

コロナ禍とリモートワークの部分的普及で、毎日出勤しなくても、週1回出勤でOKだったら、そりゃ通勤可能範囲も広がりますって。オイラも週1だったら、片道2時間程度、つまり飯田からだったら名古屋・豊橋勤務OKと思ってますって。

つまり、これは勤務先はそのままに、単に通勤可能範囲が広がったと、解釈するのが妥当ではないのかい?だから、静岡・山梨なんだよ。新幹線使えば、中央高速使えば、2時間以内だもの。

これを「移住」の範疇に含めていいのだろうか?それとも新たな形態としての移住なんだろうか?移住の再定義が必要な事象かもしれない。

どなたか、ご回答をいただけると、あるいはこの論文を読めというご教示をいただけると、ありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です