カテゴリー
Uncategorized

この通学路はアカンわ

オイラが通っていた竜東中学校。ちょうどオイラの時に隣接する千代地区と統合されて、生活動線から外れた所に建設された。久々に通学路にもなっている山道を愛用バイクで走ってみた。道沿いの家が何軒も空き家になっていた。同時に道沿いの水田が耕作放棄地になってて、背丈ほどの雑草が生い茂っている。帰路は急な上り坂だから、自転車を押して歩くしかない。だいぶ日も短くなってきたから、帰りは暗い。子どもの数が減ったから、同じ集落に中学生が1人。友だちと一緒に帰ることもできない。

ひとりでこんな暗い無人の山道を歩くのか。アカンわ、ここは。怖すぎる!

どーしたもんか?

いっそ、竜東中学校を廃校にしませんか?上久堅は緑が丘中に、千代は竜峡中に、通学区を変える。でもって、廃校にして浮いた人件費+ランニングコスト(概算で最低でも年間2000万円くらいは浮くよね?)を財源に、中学生に市民バス千代線または久堅線の無料定期券を支給する。

問題は午前授業とか早く帰る日だな。こういう時は愛乗タクシーを利用する。もちろん、無料券支給。

高知県中土佐町でも、来年4月から中心部にある中学校に統合して、廃校になる生徒に路線バスの無料定期券を支給するんだと。

飯田市の高齢者施設やサービス施策も、生活動線で地区をまとめてるでしょ。考え方は同じですよ。

カテゴリー
Uncategorized

キノコシーズン到来

今年もキノコシーズンがやってきました。市場にはキノコの専用置場が設置されました。飯田青果様、今期もお世話になりますです。

先週ニンギョウタケが列になって生えているのを発見。でも拙宅では普段食べない。香りはいいんですがね。こんなモン売れるのだろうか?と試しに10Kgほど出荷してみました。驚きましたねえ!6500円で売れた!

買った方に伺いたい。ニンギョウタケって、どうやって食べるのがおいしいの?ちなみに、オイラは茹でて、スライスして、タイム・オレガノなどのハーブとオリーブオイルであえてみたんだが、家族には超不評(泣)どなたか、おいしい食べ方をご伝授くださいませ。

カテゴリー
Uncategorized

形なきものの観光案内

各自治体や観光協会が配布している観光パンフって、名跡旧所や施設などの有形物ばっかり。そうじゃなくてね、訪れた人に見てもらいたい、感じてもらいたいのは、形無きもの。

例えば、夕焼け、涼風、新緑、紅葉、星空、煌々とした月夜、

そういうパンフって意外と無いもんだな。

無い時はどうするって?オイラが作ればいいだけ。地理屋なんだから地図付きでね。

カテゴリー
Uncategorized

こがね岩の湧水復活

拙宅の所有地内に「こがね岩の湧水」と呼ぶ湧水がある。裏山の山頂から続く領家帯花崗岩の岩盤の割れ目から湧き出しているおいしい水。父(1932年生)が生まれる前からあったという。オイラが子どもの頃は、隣家はそこからパイプを引いて生活用水にしていた。ところがこの20年くらいの間に、手入れをしなかったので、パイプは壊れ、岩室は土砂に埋まりで荒れていた。

こんな良い水資源を利用できないのは、もったいない。過日、岩室の修復と、湧水を貯める水槽(といっても岩を掘っただけのものですが)の土砂をすべて取り除き、復活しました。

さっそく汲んできてコーヒーを入れてみました。軟水なので最高!これなら猿倉の泉に味は負けない。日向Lab.にお立ち寄りの際は、ぜひコーヒーをお持ちください。6月~8月でしたらハーブティーもいいですよ!

これでわさびも栽培できる!

こういうのを、「地域資源の活用」と言います。

カテゴリー
Uncategorized

南信州の花だより

地元には、名も無き絶景ポイントが無数にある。けれど、人に認知されるためには、固有名詞=場所名がついていないと情報が共有されない。そこで、オイラが勝手に地名というかポイント名をつけている。(昔の東急みたいなもんだな)そのうち、絶景ポイントマップを公開しますので、お楽しみに。

その1つオイラが「花埋み谷」と名付けている谷筋がある。とにかく四季折々の花がきれい。今はヤマボウシが見事です。

カテゴリー
Uncategorized

体験ツアーの適正価格って?

自分でやって楽しいことを、体験ツアーにしたい。

前回、山菜採りツアー(半日)を1グループ(2~4人)で2,500円で予定とした。試しに東京在住の友人たちに尋ねてみたら、安すぎ!とのこと。

過日、南信州の天龍村中井侍で茶摘み体験一人6,000円という新聞記事を見て、は?高すぎ!3,000円の間違いじゃない?と思った。

市場に出すより高くなれば、それでいいんだけれど。市場に出すって、けっこう手間がかかるんだよね。

カテゴリー
Uncategorized

佐久市やるなーっ!

移住が気になって情報収集していたら、SMOUTっていうのを見つけた。その中の長野県佐久市が面白いイベントしてたのでオンライン参加した。そしたら「佐久市リモート市役所」っていうのを始めたと。面白そうだったので、これも関係人口という立ち位置で参加。

かつての自分を振り返って、こんなコトができたらとひらめいた時、外部を巻き込んだ方が、発想が豊かになって数段おもしろくなるのは経験ズミ。

佐久市は、まさにこれ!リモート市役所もホシノマチ団地プロジェクトも企画・運営を外部が担っている。https://hoshinomachi.jp ←調査やらせてください。

外部を巻き込もうと仕掛けたKey Person(必殺仕掛け人と呼ばせていただきます)は誰?もっともそういう方は黒子に徹していらっしゃって、ほとんど表に出てこられないんですが(オイラの経験上)・・・。

カテゴリー
Uncategorized

秋のツアー構想1

春の山菜ツアーは、来季に持ち越し!

さて、秋のキノコツアーを構想しています。

実施時期 10月中旬から11月上旬(天候によりますが)    半日4時間コース                     9時 集合 薪ボイラーに薪を放り込んでから出発です。ご案内いたします。主な目的はショウゲンジ(ボウズタケ)・ニンギョウタケ・マツタケ(昨年は2本のみ)です。

11時30分 帰宅 ランチタイム メニューは、今採ってきたばかりのショウゲンジをスライスしてピザにトッピング。ニンギョウタケはボイルして、オリーブオイル+自家製バジルであえてサラダに。じゃがいも・サツマイモ・りんごも焼きます。万が一マツタケが採れちゃったら、まるごとホイルに包んで焼きます。

お腹がいっぱいになったところで、コーヒーまたはハーブティー(カモミール)はいかが?ご存知のように、当Lab.では飲食物はご提供できませんので、冷凍ピザやオリーブオイル等はご持参ください。薪やピザ焼き用・バーベキュー用の道具はお貸しできます。また調理も担えませんので、ご自分でしていただくことになります。拙宅で自家用に栽培した無農薬野菜を販売いたします。

資源が限られているので、1グループ(2~4名様)で、4グループが限界かしら。1グループ3000円では高すぎます?山菜ツアーより高いのは、市場に出した場合、山菜より山キノコの方が高いからです。もちろん食べきれなかったキノコはお持ち帰りOKです。

カテゴリー
Uncategorized

山菜ツアーは?

前回の記事をご覧になった方は、どんなところで?とお思いになったかと。失礼いたしました。こんなところです。今季は採らなかったので、コゴミもミツバもの伸び放題。いいんです。来季のために、しっかり増やしておきます。

カテゴリー
Uncategorized

山菜採りツアー終了!

今春から弊社(って言っても個人事業主なんだけど)で実施する計画だった山菜採りツアーは、コロナ禍で「皆さま、どうぞお越しくださいませ」って言える状況ではなかったため、来季に備えて、地元の友人のみのモニターツアーとさせていただきました。参考までにツアー内容をご報告申し上げます。

開催日時 4月20日ころ~4月末まで AM9時~13時  1日1グループ(2~4人)限定              ※乱獲を防ぐために人数限定いたします。 

薪ボイラーに火を入れてから(戻ってすぐに熱湯・オキができている)出発です。行先は拙宅所有の山林や原野です。急斜面あり、河原あり、耕作放棄地あり。トレッキングシューズ等で足元は万全に。帽子・虫よけスプレー・軍手は絶対必要です。

山菜:タラの芽、コゴミ、コシアブラ、山ミツバ、野カンゾウ、ワラビ、ふき、ミツバ、ウド、野蒜など、その時によって全種揃う保証はありませんが、少なくとも3種以上はあります。

11時30分ころ帰宅したら、タケノコ茹でワークショップ 朝採りたてのタケノコの皮をむいて、薪かまどの大鍋で自家製米ぬかとともに茹でます。日によっては皮つきのまま焼きタケノコもおいしい!

12時から茹でている間にランチタイム。調理師免許はありませんし、保健所へ許可申請もしませんので、飲食物はご提供できません。食材(ピザ・おにぎり・オリーブ油・ドレッシング等)および調理用具はお持ちになって採りたての山菜をご自分で調理してはいかがでしょう。要はデイキャンプですね。アウトドア用のテーブル&チェアはご用意しております。

ピザ窯、薪、水、BBQ用火箱、てんぷら鍋、鍋等はございます。

メニュー例:山菜トッピングピザ 天ぷら サラダ おひたし 酢味噌和え パスタ等、ご自由にどうぞ。

料金:1グループ2500円を予定しております。料金には①ガイド料、②山菜や山林の維持管理費、③薪代 ④道具や場所の使用料、④茹で上がったタケノコ(お持ち帰り)、が含まれております。昼食で食べきれなかった山菜は、もちろんお持ち帰りOKです。保険料は含まれておりません。各自でレジャー保険に加入されますように。

昼食後はゆっくりコーヒータイム。宿泊はお受けできません。古民家ゲストハウス等をご紹介いたします。

公共交通機関はございません。駐車場は4~5台OKです。

こんなんで、いかがでしょう?ご意見、ご要望をお聞かせください。