カテゴリー
Uncategorized

商品化できないものに絶品あり

伊那谷は昆虫食の本場。タンパク質を地元で調達するには、これが一番だったんだろう。ザザ虫、イナゴ、蚕のサナギ、蜂の幼虫・・・等々

その中でイチ推しは、ゴトウムシつまりカミキリムシの幼虫でしょう。焼くと、焦がしバターの香りがする。舌触りは、常温に置いてトロッとしたカマンベールチーズに近い。クヌギの薪割をしているときに偶然得られるものだから、オンデマンドでは供給不可能。故に商品化はできない。

オイラが思うに商品化ができないものに、実は絶品があるように思う。近年、あれもこれもムリヤリ商品化しようとしているけれど、そうすることで却って価値を落としていやしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。